肝臓機能要害の種類

肝機能障害は大きく分けると、肝炎、脂肪肝、肝硬変、肝がんがあります。
原因はウィルスによるものが大きく、そのほかには自己免疫によるもの、先天的なもの、アルコールのとりすぎ 栄養過多などがあげられます。
食べ過ぎ酒ののみすぎで起こりやすい肝機能障害は脂肪肝です。
脂肪肝の状態が悪化すると、肝炎や肝硬変に進行することがあります。